人に優しくなりたい、優しい人になりたいけれど、なれない・・・【家族や大事な人に優しくなれない原因と対処法】

心の悩み

こんにちは。

今回は、人に優しくしたいけれど、なかなか優しくなれずに悩んでいるあなたに、その解決法をお伝えしたいと思います。

本当は優しい人になりたいと思っているけれど、どうしてもいやなことを言ってしまい、自己嫌悪に陥る。

いつも人に優しくできている人を見て、憧れるけれど自分はダメだ、と思ってしまう。

また、つい、一番大切な人に対して、知り合い程度の他人よりも、素っ気ない態度をとってしまうことってありますよね。

それは、両親や家族、夫や妻、または付き合って長い恋人である場合が多いと思います。

  • 相手との距離が近くなればなるほど、誉めたり優しくすることができない
  • 気に入っている相手にほど、素直に感情表現ができない
  • 好きになればなるほど、「好き」という態度がだせなくなる

こんな状況に、困っている人も多いと思います。

 

本当は、優しくなりたい、いつも優しい自分でいたいのに、いられない。とても苦しいですよね。悩んでしまうと思います。

今回のブログ記事では、人に優しくできない原因と、改善法について書きたいと思います。

スポンサーリンク

【家族に優しくなりたいけど、なれない】親しい間柄の人にほど、優しくできない

人に優しくなりたいと思っているあなた、こんな経験はありませんか?

 

学校や職場では、先生や友達、上司などにきちんと挨拶する。

けれど、家では両親や家族に「おはよう」「行ってきます」「ありがとう」といった挨拶をしづらい。

 

また、友人に頼みごとをする時は、「お願いします」「悪いけど、よろしくね」と言え、上司にはペコペコし、子供の先生などにはとても丁寧に振る舞う

けれど、両親には「迎え来て」とそっけなくメールを入れたり、妻にご飯を作ってもらっても「おう」とだけ言って「いただきます」すらしない。

夫に対しては、「あれ、やっといてよ」「なんでそんなこともできないの」と言って責めるばかり。

 

私自身、そうでした。

家族にはとても素っ気なく、外ではとても丁寧に、失礼がないように振る舞っていました。

また、友達でも、親しくなればなるほど、基本的な挨拶などに欠けてしまうことがしばしばありました。

いつも人に優しくできる人に憧れていましたが、「自分には出来ない」と思い、落ち込んでいました。

こういう場合、相手を気に入れば気に入るほど、また、距離が近くなるほど、出会った当初よりも素直に接することが難しくなってしまいます。

反対に、どうでもいい相手に限って、素直に話せたり、好意的な態度がとれます。

本当に気に入られたい相手には、「なんか冷たい」「失礼」「他の人に対する態度と違う」と、勘違いされてしまいます。

 

本当に仲良くなりたい人から、勘違いされてしまっては悲しいですよね。

また、本当に大事な家族や友達に、素直になれないのは、本人が一番つらいと思います。

どうしたらいいのか、自分も相手も分からなくなりますよね。

 

なぜ、優しくなりたいのに、優しくなれないの?→自分に対して優しくすることに慣れていないため。

なぜ、優しくなれないなんてことが起こってしまうのか。

それは、

普段から、自分に対して、優しくすることに慣れていないからなのです。

 

・自分に対して厳しい

・自分を滅多に褒めない

ため、他人に対しても厳しい・褒めることに慣れていないです。

 

いつも、あなたの一番そばにいてくれているのは、あなた自身です。

産まれた瞬間から、トイレに行くときもどこへ行くにも、死ぬ瞬間まであなたと一緒なのは、あなた自身です。

一番そばにいる人に対して、優しくすることに慣れていないので、その次に近い人(両親、夫や妻、子供、恋人、友人)に優しくできなくても当然です。

 

人に優しくできるかどうかは、ただの「慣れ」の問題です。

あなたが根っから冷たい人だから、ドライだから、そういう性格だから、ではないのです。

「人に優しくできない」と悩んでいる時点で、とても優しく素直な性格だと思います。

ですので、普段から一番近くにいる自分に優しくすることに慣れておけば、その次に近い人に優しくすることは難しいことではないです。

 

まとめると、優しくする順番は、

【自分→配偶者(恋人)・家族→友人→仕事や学校の関係者→その他】

となります。

 

人によって、友人の距離感が恋人や家族よりも近い人もいますので、あくまで目安です。

また、ペットが二番手にくる人もいるでしょう。

しかし、一番目は、誰でも必ず、自分です。

自分に優しくできるようになって、初めて、二番目以降の人に優しくできるからです。

ですから、つい、親しい人にほど、素直になれない場合は、まず、自分に優しくしてあげてください。

それが、人に優しくできるようになる、一番の近道なのです。

 

日頃から、自分に対して、言ってもらえたら嬉しい言葉をかけてあげてください。

いつも、ご自分を誉めてあげてください。

いつも頑張っている自分を、認めてあげてください。

応援してあげてください。

 

是非、ご自分に一番、やさしくしてあげてください。

 

小さなことでも、どんなことでも、お悩み事がありましたらお気軽にご相談ください。

▶お問い合わせ

(お問い合わせ内容が他に漏れることは決してありません。また、仮名でも問題ありません。安心して、お問い合わせください。)

 

※友人に差し入れしてもらった禅語の本。眠る前に1ページ読んでから寝ると、心が落ち着きました。

タイトルとURLをコピーしました