【助けて】人生うまくいかない・しんどい死にたい【疲れた原因と対処法】

心の悩み

こんにちは。

今回は、人生疲れた、うまくいかない、しんどい、死にたい、と思っている場合の解決方法・対処法について書きたいと思います。

もう生きているのさえ、つらい。消えたい。

それほどに、苦しい辛い日々を送っている方は、たくさんいると思います。

先が見えない真っ暗闇。人生がどこまでも真っ暗に感じてしまいますよね。

とても、苦しいから誰か助けて、救ってほしいなんて言えない。

そんな心の悩み・うつ状態(うつ病)から抜け出すための解決法。

結論から言いますと、自分の味方になってください

これは、私のブログ【ラブユアセルフ】の本題でもあります。

今回のブログ記事では、人生疲れた・うまくいかない・しんどいあなたに向けて、原因と対処法・解決方法を書いていきます。

スポンサーリンク

人生うまくいかないから疲れた【苦しい死にたい心理状態】

私は過去に、人生が上手くいかずに「人生疲れた 死にたい」「生きるのに疲れた」「しにたい たすけて」と思っていました。

自殺について検索したこともありました。

苦しくて、死にたくて、消えたくて。

 

でも本当は「助けてほしい」といつも心の中で叫んでいました。たすけて!と言いたかった。

誰かが、苦しんでいる私のところに来て、なんとかして救ってほしかった。

「本当は、幸せになりたい」と誰よりも思っていました。

「がんばってるね」「いつも見ているよ」と温かい言葉をかけてくれて、いつも自分のそばにいて救ってくれたなら。

 

でも、現実はいつも孤独でした。

誰も助けてくれない、自分はいつも一人ぼっちだ、と感じていました。

人は本当に追い込まれているとき、自分から周りに助けを求めることも、考えつきません。

うつ状態(うつ病)にあるときは、自分から求めれば、助けてくれる人が周りにいたとしても、目に入らないものです。

周りの人に、助けて、とは言えない。

 

毎日、朝から嫌なことを思い出しては一人、ネットで「死にたい」「人生うまくいかない」「疲れた」と検索していました。

(参考)毎朝くりかえし嫌なことを思い出す…うつ状態【グルグル考える原因・対処法】

夜眠るのも怖くて、苦しくて、すべてうまくいかなくて、自分一人で閉じこもって空虚な気持ちになっていました。

 

なぜ人生が疲れ・しんどいのか?辛い気持ちの原因は?

なぜ、あなたはこんなにへとへとに疲れて辛い思いをしてまで生きているのか。

「死にたい」「人生が疲れた」と思うまで、疲れ果ててしまったのか。

 

  • 学校でいじめられた・はぶかれた
  • ライン・ツイート・リツイートなどの返信がなく無視される
  • 職場で仕事をクビになった
  • 夫婦・親子・兄弟など家族の人間関係がうまくいかない(毒親など)
  • 彼氏・彼女との恋愛関係がうまくいかない
  • 子育てのストレス、シングルマザーなど
  • 金銭・借金問題
  • 統合失調症・発達障害・パニック障害などの心の病気が辛い
  • 支えてくれる人がいない、、、

 

きっかけはひとそれぞれだと思いますが、

いつからか、人生がうまくいかなくなってしまった。生きるのに疲れた。しんどい・・・

 

あなたがうつ状態になってしまった本当の原因。

 

それは、、、

自分が、自分の味方ではないから。

 

自分という人間に対して、繰り返し、苦しい現実をつきつけ、責めるような言葉ばかりを言っていました。

  • 「だめだ」
  • 「うまくいかない」
  • 「皆からいじめられた」
  • 「誰からも返信がなくて嫌われている」
  • 「今日も仕事で上司に怒鳴られた」
  • 「自分は誰からも必要とされていない」

などなど・・・

つらいことがあり、そのことをいつも自分に言い聞かされると、

その苦しさ・ストレス・悩みにどっぷりつかって身動きが取れなくなってしまいます。

自分が自分の味方ではないことが、生きているのが苦しく、死にたい気持ちになってしまった原因です。

 

しんどい苦しい気持ちへの対処法は?【自分を助けてあげる】

人生が疲れてしまったけど、助けてとは言えないあなたへ。

人生が苦しい状態から抜け出すために、自分が、自分の味方になってあげてください。

 

苦しいことがあったとき、心身の気力がない時、まず自分に、「つらかったね」と声をかけてあげてください。

これが死にたい気持ちから抜け出すための第一歩目の対処法になってきます。

 

最初は躊躇してしまうと思います。

自分にそんなことを言っていいのだろうか。なんだか催眠のようで違和感を感じると思います。

 

でも、自分の味方は、究極的には自分ひとりです。

 

人生のパートナーは自分。辛い死にたいあなたを助けてあげて

生きるのに疲れた、しんどいあなたへ。

例えば、今、たくさんの友達がいて、恋人や家族がいる人も、その人たちが死んでしまえば、自分ひとりです。

いつも味方になってくれて、応援してくれるような人がそばにいたら、今よりもっと楽になれますよね。

辛い、苦しい、うまくいかない、生きるのに疲れて死にたいあなたと、

どんなことも一緒に乗り越えられるような、理想的なパートナーがいてくれたら、どんなに安心して生きていけるか。

 

考えてみてください。

自分とは、24時間365日、いつも一緒です。

お風呂に入ったり、トイレに行ったり、何をするときも、どんなときもいつも一緒です。

あなたが死ぬ直前まで、一番そばにいてくれるのも、家族でも恋人でもなく、自分です。

あなたが生まれて、これまで生きてきた時間を、いつも共有しているのは、ほかでもない、自分なのです。

 

お父さん・お母さんではないのです。

これはあなたが中学生でも高校生でも、20代でも50代の大人でも、仕事をしている人でも、主婦でも、男性でも女性でも、誰でも同じく言えることです。

 

いつもそばにいる人から、苦しい現実を突きつけられ、責めるような言葉を言われ続けたら、つらいですよね。

いつもそばにいる人から、「がんばってるね」「つらかったね」「大丈夫だよ」「いいね」と優しい言葉をかけてもらえたら、

安心して、今より楽に生きることができると思います。

 

自分で、自分に「がんばってるね」「つらかったね」「大丈夫」と声をかけてあげてください。

人からかけてもらったら嬉しい言葉を、自分に言ってあげてください。

 

声に出して言うのが最も効果的ですが、頭の中でつぶやくだけでも十分効果があります。

はじめは心がこもらないし、催眠のようで違和感があるでしょう。

それでも、苦しい現実にのまれそうになったとき、ただなんとなく、「つらかったね」「がんばってるね」と、自分につぶやいてみてください。

頭の中で、「大丈夫」「楽していいんだよ」と、あなた自身に言ってあげてください。

これが辛い苦しい人生を変えるための、うつ病を改善させるのための、有効な解決方法です。

 

人生に疲れ果て「死にたい助けて」という心理状態のあなたへ【原因と対処法】

人生に疲れた、しにたいたすけて、と思い悩む苦しいあなたへ。

今回のブログ記事では、そこまで辛い心理状態(うつ状態)になった原因と第一歩目の対処法を書いてきました。

 

あなたの人生、いつも一番そばにいるのは、あなた自身です。

あなた自身が、自分の味方になって評価してあげることで、人生の苦しみから解放されます。

 

あなたはもう、充分、がんばってきました。

あなたはもう、充分、苦しんできました。

そんな自分に、一番、優しくしてあげてください。

 

毎日辛い、生きるのに疲れたあなたにも、人生を楽に生きていただきたいと願っています。

このブログ記事の内容が、少しでもあなたの心に届くことを願っています。

 

※今回の記事でご紹介したのは、今ある苦しみから抜け出すための、自分への声かけというテクニカルな方法です。

より根本的に自分が自分の味方になるには、自分に自信をつける必要があります。

自信のつけ方に関しては以下の記事に書きました。

▶自分に自信がない…うつ状態から抜け出せない理由【自信をつけるために努力をしない】

 

 

※人生に疲れた40代・50代の方が多いです。そんなあなたへ。以下のブログ記事もご覧ください↓↓

▶【中高年の男性向け】人生 疲れた…【人生に疲れた、追い詰められた、と感じる方へ】

 

 

小さなことでも、どんなことでも、お悩み事がありましたらお気軽にご相談ください。

▶お問い合わせ

(お問い合わせ内容が他に漏れることは決してありません。また、仮名でも問題ありません。安心して、お問い合わせください。)

 

※友人に差し入れしてもらった禅語の本。眠る前に1ページ読んでから寝ると、心が落ち着きました。

タイトルとURLをコピーしました