ラインの返信がない、こない…既読スルーが気になって不安【LINEの不安から解放される方法】

心の悩み

こんにちは。

ラインの返信がなくてつらい、

既読スルーをされて、相手から「嫌われているんじゃないか」と不安になる。

今回は、そんな時の対処法を書きたいと思います。

スポンサーリンク

ラインの返信がどうしても気になる=裏切られる恐怖

ラインの返信が気になって仕方ない、

返信がないとそわそわして落ち着かない、不安になる、

既読スルーされると、裏切られたような気持ちになってしまう、、、

 

これらすべては、「嫌われていたらどうしよう」という、裏切られることへの恐怖感です。

世の中には、ラインの返信が来なくても、気にしない人がいます。

また、人から実際に嫌われても、気にしない人がいます。

 

では、なぜ、こんなにもラインの返信が気になってしまうのでしょうか。

その根底には、「嫌われたらこわい」「見捨てられたら怖い」という、不安感や恐怖感が存在しています。

裏切られることへの恐怖感は、幼少期に形成される。

この強い不安感は、幼少期の親とのかかわりあいのなかから、作られます。

 

あなたの感じる不安や悲しみ・怒り・喜びなどの感情は、3才~10才までの幼少期につくられます。

そのほぼすべては、両親とのかかわりあいから作られます。

 

中でも強い恐怖感は、幼少期に親から「見捨てられた」と思われるような経験をした場合に作られてしまいます。

 

例えば、小さい頃、母親から「もう知らない」と言われた経験、

幼稚園に無理やり連れていかれ、おいていかれた経験など

 

この強い恐怖感は、その後大人になってからも、人生の節目節目で現れます。

そういえば、振り返れば、人から「見捨てられた」と感じて、強いショックを受けた経験はありませんか?

死にたい、と思うくらいの絶望感を味わったことがありませんか?

 

高校生になっていじめにあった、就職してから会社で冷遇された、恋人に振られた、、、

死にたくなるほどの強いショックを受けるのは、あなたが幼少期に「見捨てられる恐怖感」を植え付けられているからなのです。

 

たとえ誰からも嫌われようが、恋人に振られようが、ラインの返信がなかろうが、気にならない人がいますよね。

その人との違い。

それは、幼少期に「見捨てられ不安」を植え付けられたかどうか、によっていたのです。

 

今は、あなたは人から見捨てられても大丈夫。

あなたが幼少期に強い恐怖感を植え付けられてしまったばかりに、

あなたはラインの返信がない、といったことでも強い不安を感じるようになっています。

 

それは、あなたが幼少期、親から見捨てられたら、本当に生きていけない状況下で、

見捨てられた、と感じるような不安を植え付けられてしまったから。

 

けれど、今は、どうでしょうか?

 

あなたは、その相手から見捨てられたら、衣食住、すべて奪われ、本当に死んでしまうような状況でしょうか

 

あなたが成人していれば、少なくとも、18才以上であれば、もう、働くことができます。

ひとりで暮らすこともできます。

今は、たとえラインの相手に見捨てられたとしても、生きていくことができます

 

成人していない場合。

今は、学生でもクラスラインなど、ラインがかかせません。

その中で、はぶられてしまったら?

この相手から嫌われてしまったら?

とてもこわいですよね。クラスや仲間内で一人になってしまうかもしれない。

期限付き(最長でも3年間)ではあっても、残りの学校生活をひとりで過ごすのは、とても苦しいことです。

私も、高校2年生から約1年8か月を、独りぼっちで過ごしてきました。

本当に、死のうかと思うくらい、苦しいことですよね。

 

しかし、今、私は、家族から独立し、たったひとりで、ラインやスマホのない生活を送っています。

友人は、選ぶことのできる生活です。

 

あの長く苦しいいじめられていた時期をただ、息をひそめて、死んだように時間だけを耐えた。

その先には、自分で付き合う人間を選び、ラインをするかしないかを選ぶことのできる生活が待っています。

 

「嫌われたらどうしよう?」は、思考のクセ。

ラインの返信が気になる時。

このとき、必ず、「嫌われたらどうしよう?」という考えが潜んでいます。

 

この「嫌われたらどうしよう?」というのは、上述したように、裏切られる恐怖が原因です。

 

そこで、「嫌われたらどうしよう?」が頭をもたげてきたときに、

すかさず、「本当に?」と自分に聞いてみてください。

 

「本当に、嫌われたことがあるか?」

「本当に、嫌われるようなことをしているのか?」

自分に聞いてください。

 

そして、本当に嫌われていると思える場合。

そのときは、今度は、「自分はこの相手に好かれたいのか?」

「自分は、どうなりたい?」かを考えてください。

 

好かれたいなら、仲良くなるためにはどうしたらいいか?

そうでもない相手なら、それだけの関係です。ラインも長くは続きません。今だけです。

あなたの人生から切ってしまってください。

 

クラスラインや、職場の相手などでどうしても切れない場合。

あなたはそのひと(達)に嫌われたとしても、絶対に、死なないのです。

クラスでいじめにあって、「死にたくなるほどつらい」気持ちは、わかります。

 

しかし、決して、死ぬことはありません

 

あなたは、もう、親から見捨てられたら死んでしまう、小さい子供ではなくなりました。

 

あなたの、その、見捨てられたら怖い気持ち、それは、幼少期に植え付けられたものなのです。

 

ーあなたの見捨てられ不安を、根本的に解消する方法は、自分への声掛けと、自信をつけることです。

こちらの記事も併せてお読みください。-

人生疲れた、うまくいかない、つまらない…死にたい【生きるのが苦しい助けてほしいあなたへ】

自分に自信がない…うつ状態から抜け出せない理由【自信をつけるための努力をしない】

 

小さなことでも、どんなことでも、お悩み事がありましたらお気軽にご相談ください。

▶お問い合わせ

(お問い合わせ内容が他に漏れることは決してありません。また、仮名でも問題ありません。安心して、お問い合わせください。)

 

 

タイトルとURLをコピーしました