何をしても努力できない、やる気が続かない…【やる気が続かないのは、完璧主義だから。完璧主義をやめる方法】

心の悩み

こんにちは。

今回は、何をしてもやる気が続かない、努力ができない場合の対処法について、書きたいと思います。

 

私は、学生時代から何をするにも続かない、という経験をしてきました。

受験勉強は、不得意な科目が多すぎて挫折しました。

部活は、自分の技術が向上せず、周りとの差を感じ始めたため、高校一年の秋には退部していました。

仕事を始めてからも、仕事内容を覚えられず、上司から嫌味を言われ続け、退職しました。

 

何事も続かないため、「自分は最低人間だ」「負け組だ」と思ってきました。

なぜ、やる気が続かないのか。

結論から言いますと、【やる気が続かなかったのは、完璧主義だったから】。

以下、その原因と解決方法について、書きたいと思います。

 

スポンサーリンク

やる気が続かなかったのは、完璧主義だったから。

私は、うつ病だった当初、完璧主義でした。

・「自分はまだまだ」と自分を決して認めず、自分の現状に満足しないこと

・目標のハードルを上げること

成長するためのやり方だ、と思ってきました。

 

学生時代の勉強も、社会にでてからの仕事も、何をしても満足できず、「ダメだ」「やっぱり自分にはできないんだ」とダメだしばかりしてきました。

出来ていることがあっても(仕事はコピー作業や外回りは得意だった、勉強は生物だけは得意だった等)、自分を褒めることがありませんでした。

そして、ずぐに嫌になってしまい、努力を続けることができず、仕事も勉強も、長続きしませんでした。

その、繰り返しでした。

 

しかし、それが間違いだったのです。

自分にダメだしをし続けていても、最終的にはやる気をなくしてしまうのです。

自分を認めてあげず、ダメだしし続けていると、苦しくなり、ひいてはうつ病に繋がっていくのです。

 

成長するため、頑張り続けるためにしてきた、ダメだしや自分の能力を無視した高いハードル設定。

しかし、それらが結果的に、継続する努力を妨げることになっていたのです。

 

自分なりに仕事を頑張ってみても、いつも「ダメだ」「そんなんじゃ追いつけないよ」「全然なってない」と言われ続けていたら、苦しくなりますよね。

いくら努力をしても認められない。

頑張っても頑張っても、一番そばにいる自分から、常にダメだしをされていては、努力する気持ちが奪われてしまうのも、当然ですよね。

 

これが、何をしてもうまくいかない、努力が続かない原因だったのです。

 

完璧主義をやめるには、現状をまず認めてあげること。

それではどうすれば良いか。

 

現状をまず、認めてあげることが大切です。

 

目標には到達していなくても、今できたことを「えらい」「よくやってるよ」と褒めてあげてください。

まずは、今できていることにフォーカスし、「少なくともこれはできてるよ」と認めてあげてください。

自分で、自分を褒めてあげるのです。

 

一番そばで自分を苦しめているのは、上司でも周りの誰でもなく、自分自身でした。

自分で、仕事が終わって家に帰ってからも、「今日はあれがだめだった」「明日もどうせ失敗するから、行きたくない」と自分を責め続けているのです。

一番そばにいる人から、「今日もよくやったよ」「お前なりに、ここはできていたんじゃないか」「いつも頑張ってるよね」と声をかけてもらえたら。

 

今より、ずっと楽に、努力していけると思います。やる気がでてくると思います。

それを、是非、あなた自身にやっていただきたいのです。

あなたの人生を一番よく知っているのは、他の誰でもなく、あなた自身なのです。

 

完璧主義の人は、ハードルが高いため、自分を認めてあげられず、苦しくなっていってしまいます。

そこで、まずは「今日も生きている」レベルで、現状を認めてあげてください。

「死にたい」と苦しんでいる人は、今、生きていることが奇跡なのです。

いつ、死んでしまってもおかしくない状況にいるのに、今日も何とか生きている。

それだけで、認めてあげていいのです。

 

そのうえで、「こうなりたい」という目標に向かい、努力していけばいいのです。

どんなに、現在の自分の能力が、目標に遠く及ばなくても、まずは現状を認めてあげること。それが出発点です。

現状に一回一回満足することができ、自分をほめてあげることで、「よし、またがんばるか」という気持ちになることができます。

 

これまでのやり方では、自分が苦しくなるだけでした。

失敗でした。

今までのやり方が間違ってきたのです。

自分を認めてあげること

これが、成長していくための正しいやり方だったのです。

 

是非、あなたもご自分がいまできていることを、まず褒めてあげてくださいね。

 

こちらの記事もご参照ください。

▶完璧主義をやめたい…完璧主義でやる気が続かない【厳しい親に育てられると子供は完璧主義になってしまう】

 

今が苦しいあなたへ。今よりも楽に生きられる方法。

▶【苦しい助けて】人生疲れた、うまくいかない、つまらない…死にたい【生きるのが辛いあなたへ】

タイトルとURLをコピーしました