自傷行為をやめられないのは病気ではない。原因・理由と対処法【リストカットはやめなくてもいい】

心の悩み

こんにちは。

日々のストレスや、精神的不安、うつ状態によって、自傷行為、特に、リストカットをしてしまう。

私も、うつ病であった頃、自傷行為がやめられない、リスカがやめられない、友達に言えない、そのような苦しい日々を送ってきました。

苦しいあなたへ伝えたいのは、リスカはやめないで良いということ。リスカをやめられないのは、病気・障害ではありません。

今回のブログ記事は、リスカをやめられない、むしろ、ひどくなってきてしまったときの、原因・理由と対処法について、書きたいと思います。

スポンサーリンク

自傷行為がやめられないなら、やめなくてもいい【病気・障害ではない】

リストカットがやめられないあなたへ。

一番、伝えたいこと。

それは、

 

リストカットは、絶対に、やめないでください。

 

リストカットは、絶対に、「やめよう」と思わないでください。

 

リストカットがやめられず、むしろひどくなってきてしまった。

そんなとき、心のなかでは、

「自傷行為をすることは本当はわるいことだ」「リスカは悪いこと」という罪悪感が存在していることがあります。

 

しかし、「リストカット・自傷を、悪いこと」とは、思わないでください。

また、周囲の人に止められたり怒られたりしても、自分を傷つける行為を無理にやめないでください。

「リスカは悪いことだ」と考えている人は、あなたのことを心配して怒るかもしれませんが、やめないでください。

リストカットをやめられないのは、病気や障害ではありません。

 

私がお伝えしたいことは、リストカットは無理やりやめようとしないでください。ということです。

致命傷に至る傷は、取り返しがつきませんので、絶対に、避けていく必要があります。

けれど、そうではなく、一生の傷にはなってしまうけれど、致命傷にまでは達しないリストカットは、無理やりにやめようとしないでいただきたいのです。

 

自傷行為をやめられないのは、あなたが生きようとしている証拠

なぜ、リストカットをやめられないなら、やめなくてもいいのでしょうか?

やめた方がいいに決まっているのではないでしょうか?

 

リストカットをやめられないでいると、

周りは「跡が残るし、やめなよ」「深く切ると、危ないよ」「障害だ、うつだ、自殺行為だ」「精神検査して治療した方がいい」

などと、様々な忠告をしてくると思います。

時には「リストカットなんてするな」と感情的に怒られた人もいることでしょう。

これらは、あなたの人生の辛さを分かっていない、優しくない人たちの言葉です。

 

確かに、深く、何度も繰り返せば、後々傷跡に残ってしまうでしょう。身体に傷を残してしまう。それは確実です。

特に、あなたのうつ状態が改善した後は、腕の傷を見るたびに、心に痛みが走ることかもしれません。

私自身、リスカ・アムカによって腕に深い傷が残っています。

一生、半袖は着れませんし、腕まくりもできない状況です。

けれど、当時の私にとっては、それが生きるための手段であり、死にたい気持ちに対する対処法としての行動だったのです。

 

リストカットというのは、一見、「死にたい」「死んでやる」「死のうとしているからリストカットをしている」という風に捉えらえがちです。

また、勢いで致命傷に至ってしまう危険性は常にありますので、そこは、絶対に気を付けてするべきです。

 

しかし、リストカットの本質は、あなたが「生きるため」のひとつの方法です。

 

耐えられそうにないほどの、辛い苦しい死にたいほどの現実。

人に助けて、と言う気力さえなくなるほど、辛い日々。

 

そんなとき、リストカットは、自分が生きていくための、ひとつの方法として、命綱の役割を果たしてくれているのです。

むやみに自傷行為を止めてしまえば、今度は本当に、命の危険(自殺の可能性)があることなのです。

リスカをやめられない理由。苦しい人生への対処法だと心に留めておく

ですので、リストカットを無理にやめようとは、決して思わないでください。

根本的な心の傷の問題は、癒えるまでに、とても時間のかかることです。

そんな日々の中、生きている実感や、命綱の役割を果たしてくれているのが、リストカットなのです。

 

致命傷になるような深い傷や、致命傷になり得る部位への傷は避けてください。

けれど、無理やりやめようとするのではなく、根本的な原因である、心の傷へのアプローチをしながら、焦らず、ゆっくりと、やっていきましょう。

 

今のあなたにとっては、自傷行為は生命線なのです。

あなたが、こんなにも苦しい状況のなか、なんとか生きようとしているとしての行動なのです。

 

絶対に、自傷行為・リスカを無理にやめようとしないでください。

 

苦しい感情ばっかりの今よりも、ずっと楽に生きられる方法。

今、苦しいあなたへ。

こちらの記事もご参照ください。

▶【苦しい助けて】人生疲れた、うまくいかない、つまらない…死にたい【生きるのが辛いあなたへ】

 

小さなことでも、どんなことでも、お悩み事がありましたらお気軽にご相談ください。

▶お問い合わせ

(お問い合わせ内容が他に漏れることは決してありません。また、仮名でも問題ありません。安心して、お問い合わせください。)

 

タイトルとURLをコピーしました