やる気がでない…【どうしてもやる気がでない時の対処法】

心の悩み

こんにちは。

最近、何をするにもやる気がでない・だるい感じがする。。。

以前はこんなことがなかったのに、不思議。

やらなければならないこともあるのに、どうしてもやる気がでない。

 

今回は、「どうしてもやる気がでない」そんなときの対処法について、書きたいと思います。

結論から申しますと、

【どうしてもやる気がでないときは、努力をしない】

ということになります。

 

やるべきことがあるのに、努力をしないってどういうこと?

その内容について、以下で、説明したいと思います。

スポンサーリンク

やる気がでない…それは、心からの危険信号。

会議の期日が迫っているから、その準備をしなければいけないのに、なかなかパソコンの前に座れない。

明日はレポート提出期限なのに、全然手につかない。

明日は学校、部活の朝練もあるのに、体がだるくてなかなか起き上がれない。

 

やるべきことがたくさんあるのに、どうしても体が、心が動かないときってありますよね。

これは、心からの危険信号です。

「今、あなたはがんばりすぎています。どうか、休んでください」という、心からのメッセージなのです。

 

危険信号がでているにも関わらず、頑張り続けてしまう。

その結果が、うつ病(死にたい気持ち・無気力・不眠等)なのです。

命にも、関わってきます。

 

やる気がでないときは、努力をしない。

やるべきことがあるのに、やる気がでない。

とても、焦りますよね。

 

なんとかしようとして、色々な工夫をします。

あるいは、そのまま頑張り続けてしまう。

けれど、「やる気のなさ」というのは、心からの危険信号です。

 

やる気がでないとき。

そんなときは、徹底的に、休んでいただきたいのです。

 

学校に行きたくないといっても、親が許さないかもしれません。

会社に行かなければ、クビになってしまうかもしれません。

 

しかし、命があっての、学校です。

命があっての、仕事です。

命があっての、人生なのです。

 

どうか、ご自分を休ませてあげてください。

そうはいっても、どうしてもやらなければならないことがある。

そうはいっても、どうしても休めない仕事があるかもしれません。

今はまだある命よりも、目先のやるべきことをこなすしかない、現状があるかもしれません。

 

そのような場合は、

少しでもいい。自分の生活から毒を少なくしていく

ことをはじめてみてください。

毒を少なくするってどういうこと?

やる気がでないけれど、やるべきことがあって、休むことが許されない場合。

そんなときは、身の周りの毒を少なくしていってください。

 

例えば。

会社から帰宅したあとの、ネットサーフィンの時間。

ネットには、欲しい情報だけでなく、様々な毒も盛り込まれており、必ず、目にしてしまうことになります。

スマホの時間は癒しにもなりえますが、できるだけ、本来欲しかった情報以外は、目に入れないようにします。

 

周りの、あなたに好意的でない人々。この人たちは、あなたにとっての毒です。

その人たちの存在は、できるだけ、あなたの人生から切り取ってください。

むしろ、あなたに好意的な人がいてくれる場合、その人と、さらに仲良くなる時間に使ってください。

 

このように、できることからで、いいのです。

今の生活から、少しずつで、いいのです。

毒を、減らしていってください。

 

私自身、うつ病だったとき、仕事でくたくたになって帰ってきたあと、知りたくもないニュースやサイトを眠るまで延々と見ていました。

すでにくたくたなのに、さらに自分を追い詰めるような行動を、無意識にとっていたのです。

 

あなたはもう十分、疲れています。

さらに自分を疲れさせないであげてください。

 

毒を少なくしていくことで、心の負担が減っていく。

やる気がでないけれど、どうしても毎日頑張らければならない場合。

徹底的に、休んでしまうことが最も効果的なのですが、それができないときは、

身の回りの毒を、できる限り、少なくしていくことで、心の負担も自然と減っていくことになります。

 

やる気がでないのに、やるべきことがあって、本当に苦しいですよね。

やらなきゃいけないことがある中で、少しでも、ご自分のお手伝いをしてあげてください。

今、一番苦しんでいるのは、あなたです

あなた自身を、応援してあげてください。

 

是非、毒を少しずつ減らしていって、頑張っているご自分の、力になってあげてください。

もう、十分頑張ってきたのです。

ご自分を、休ませてあげてください。

 

毒については、こちらの記事もご参照ください。

▶人生疲れたときは、毒を出し切る。「毒」って何?【心が疲れたときは、心の掃除をしよう。】

 

小さなことでも、どんなことでも、お悩み事がありましたらお気軽にご相談ください。

▶お問い合わせ

(お問い合わせ内容が他に漏れることは決してありません。また、仮名でも問題ありません。安心して、お問い合わせください。)

 

タイトルとURLをコピーしました