裏切られた、苦しい…【人に裏切られてつらい時の解決方法】

心の悩み

こんにちは。

私はよく、人から裏切られた気持ちになり、苦しくなるときがありました。

人から裏切られる度に、人と親しくなるのが怖くなり、どんどんとコミュニケーションが上手くとれなくなっていきました。

学生時代は、クラスの仲間全員から無視されるという状況で過ごし、大人になってからも親友と思っていた人に裏切られた経験がありました。

そんな状況で、重度のうつ病を患ってからは、人に裏切られるくらいなら、傷つく前に自分から関係を切ってしまうことも多くありました。

今回は、人から裏切られて苦しい時の解決法について、記事にしたいと思います。

スポンサーリンク

人から裏切られたと感じるのは、人に期待をしているから。

人から裏切られたら、誰でも苦しくなりますよね。

前述したように、経験上、私自身がそれを強く感じながら人生を過ごしてきました。

幼少期は、どんなに人から陰口を言われていても、気にせずに人と過ごすことができていたのですが、

学生になり、クラスの仲間だと思っていた人たちから無視されるといったいじめにもなるような経験をしてからは、人と接するのが怖くなり、大人になってからも人とのコミュニケーションが極度に苦手でした。

人と親しくなるにつれて、「この人は自分を裏切るんじゃないか」といった猜疑心が、常につきまとっていました。

人から裏切られるくらいなら、自分が傷つかずに済むように、自分から関係を切ってしまった方が楽、と思っていました。

例えば、学生時代は友達とメールをしていても、連絡がないと「無視されているんじゃないか」と不安になり、自分からブロックしてしまうというような危機的な状態でした。

 

どうしてこのようなことになってしまったのか。

それは、

人に期待をしていたから でした。

 

・友達が「連絡するね」と言っていたのに、連絡が来ないのでショックだった。

・仲間内で遊びに誘ってくれるかも、と思っていたのに声がかからず、自分以外の他の人と遊んでいた。

・恋人に振られてしまい、裏切られた気持ちでいっぱいになる。

・子供に対して、いつも言いつけていることをしてくれず、「なんでわかってくれないの」と怒ってしまう。

・部下に対して、「やっといてくれ」と言ったことをやってくれず、怒ってしまった。etc…

 

どれもこれも、種類や程度は違いますが、

人に対して「この人なら〇〇してくれるだろう」といった期待をもってしまっているために、

その期待から外れたことが起こると、「裏切られた!」と思ってしまう仕組みになります。

 

人への期待を捨てると、自分のための時間に使えるようになります。

このような期待は、捨ててください。

人は、その時の気分や状況次第で、思考や行動が変わるものです。

また、他人のことは一切、コントロールできません。自分のことも、他人にはコントロールできないです。

 

そのような期待を捨てると、「それでは、自分は今、本当はどうしたいのか」といったことに頭が使えるようになります。

今まで、「裏切られた!」といって怒ったり、ショックを受けて悲しんだりしている自分の頭と時間を、

自分は今何をしたいのか・何をすべきなのか、といったことに使えるようになります。

 

例えば私の場合。

「遊びに誘うね、連絡するからね」と言われ、誘われるのを期待して待っていたところ、その子は他の人と遊んでいるということがありました。

それに対して私は、「誘うって言ったじゃないか、裏切られた」と思い、相手を恨みそうになり、苦しい気持ちでいました。

そこで、相手に対して「誘ってもらえるだろう」という期待を持っていたことに気づき、期待していたことを反省しました。

一度冷静になってみれば、その子とは遊んでいて楽しいのだから、また、お互いに気が向いた時に連絡すればいいのだ、ということに気づくことができました。

その子を責めたり、裏切られたと勘違いして友達関係を終わりにしなくて、本当に良かったなと思っています。

 

いつでも、人には期待をせず、毅然とした態度でいられたら。

人に期待をせず、自分のやりたいことに集中できていれば、周りの友達の動向だって、気にならなかったはずです。

 

また、恋人に振られてしまったというような苦しみの場合。

「この人はずっと自分を愛してくれるだろう」というのも期待にあたります。

人が自分を愛してくれるということは、それが一時的であっても奇跡のようなものです。

期待をしていなければ、それだけで嬉しい気持ちになり、相手をますます大事にできると思います。

別れの時が来てしまっても、「これまで愛してくれた時間」に感謝の気持ちが現れます。

そして、自分を振った相手を恨んでいる時間を、自分がさらに魅力的になるための時間に、使うことができます。

 

もちろん、「裏切られた!」と思うような出来事があったときは、とても苦しいですよね。

それを、押しとどめて、「期待をしてはいけないんだ」と冷静に行動することは、時に難しいと思います。

しかし、時間が経ち、少しでもこの考え方を思い出してみると、これまで「裏切られた!苦しい!」という感情に囚われていたところから、一歩離れてみることができます。

何よりも、あなた自身が楽に生きることができるようになります。

 

一歩引いてみて、「自分のしたいこと」に目を向けることができるようになったとき、あなたは人から裏切られたときの苦しみから、解放されることになるのです。

そして、自分に対しては、おおいに期待をしてあげてください。

人への期待をすて、自分のことに頭が使えるようになったとき、あなたは苦しみから解放されます。

他の誰についてでもなく、あなた自身のことについて、頭を使ってあげてください。

 

そうして、自分のやりたいことや、自分のこれからに対して、おおいに期待をし、努力をしてあげてください

そのことが何よりも、人から裏切られる苦しみから解放される、最短のルートなのです。

 

 

 

小さなことでも、どんなことでも、お悩み事がありましたらお気軽にご相談ください。

▶お問い合わせ

(お問い合わせ内容が他に漏れることは決してありません。また、仮名でも問題ありません。安心して、お問い合わせください。)

 

※友人に差し入れしてもらった禅語の本。眠る前に1ページ読んでから寝ると、心が落ち着きました。

タイトルとURLをコピーしました