人から暴言を吐かれた時の対処法【悩み苦しむ前に】

心の悩み

こんにちは。

周りの人から暴言を吐かれる、攻撃的な言葉を投げつけられる、いつも責めてくる人が身近にいる、、、

とても苦しいですよね。

日々暴言を吐く人がそばにいることで、どんどん自分が委縮してしまい、最終的には、死にたくなってしまうほど、悩み、追い詰められていきます。

対処法の結論としては「自分が自分の味方になって、声をかけてあげる」ことが大変重要になってきます。

今回のブログ記事では、人から嫌なことを言われ続け、追い詰められてしまったときに、楽になる方法についてまとめました。

※弁護士に相談する・警察に訴えるといった具体的な方法ではなく、心の悩みについて書いております。

スポンサーリンク

暴言を吐かれるあなたは頑張っている

暴言を吐かれて苦しいあなたへまず、初めに伝えたいこと。

それは、

あなたは、本当に頑張ってきたんです。

これからは、ご自分の味方になってあげてください。

ご自分を、一番、誰よりも、大切に扱ってあげてください。

 

ということです。

あなたは、周りの人・彼氏や彼女にいやなこと、ひどい扱いを受けても、

ここまでなんとか、生きて、頑張ってきましたよね。

 

暴言を吐かれたときに考える【ペットを飼ったことがありますか?】

暴言を吐かれたら考えてみてください。
あなたは、ペットを飼っていますか?
もしくは、ペットを飼ったことがありますか?

ペットは、あなたのために、具体的に何かをしてくれたことはあるでしょうか?
例えば、ごはんを作ってくれたり、生活するためのお金を稼いできてくれたり。

そんなことは、一度もしてくれたことがありませんよね。

にもかかわらず、です。

あなたは、そのペットにごはんをあげますよね。
ペットのトイレのお世話もしてあげますよね。
そうして、ペットにたくさんの愛情を注いであげますよね。

ペットは、何もしてくれないにもかかわらず、です。

それに比べて、あなたはどうですか?

周りの人から、心ない暴言を吐かれても、耐えてここまで生きてきました。
苦しい状況にもかかわらず、なんとか頑張って生きています。

そんなあなたを、ペット以上に、誰よりも、愛してあげてくだい。

大事な人に暴言を吐かれたら自分で自分をなぐさめる

大事な人に暴言はかれたら苦しいですよね。

一番頑張っているのは、誰ですか?
一番、困難にもかかわらず、頑張って生きているのは、誰ですか?

それは、あなたなんです。

ペットでも、周りの心無い人たちでもない。
あなたが、一番、がんばってきたんです。

もういいんです。

あなたは、誰よりも、大切に扱われる資格がある。

そして、あなたから、一番愛される資格をもっているのは、誰ですか?

ペットでも、周りの人でもない。

あなたなんです。

あなたが、一番、あなたの苦労を、苦しみを知っています。

なぜなら、24時間365日、あなたのことを見てくれているのは、あなただからです。

いつも一緒にいてくれている人。

それは、誰でもない。あなた自身なんです。

是非、あなたを一番、大切に扱ってあげてください。
あなたの、味方になってあげてください。

「がんばってるね」
「つらかったね」
「もういいんだよ」
「大丈夫」
「いつも見ているよ」

と、声をかけてあげてください。

責められても、自分を責めないのが対処法

今回のブログ記事では、人から暴言を吐かれたとき・責められたときの対処法についてまとめました。

あなたの苦しみ。あなたのがんばり。
それをすべて知っているのは、あなた自身なんです。

あなたの、一番の味方は、あなたなんです。
どうか、あなたを一番、大切に扱ってあげてください。

最初は、違和感があるかもしれません。

最初の一歩を踏み出すのは、苦しいことかもしれません。

それでも、苦しいとき、あなた自身に、「がんばったね」「つらかったね」
と声をかけてあげてください。

 

小さなことでも、どんなことでも、お悩み事がありましたらお気軽にご相談ください。

▶お問い合わせ

(お問い合わせ内容が他に漏れることは決してありません。また、仮名でも問題ありません。安心して、お問い合わせください。)

タイトルとURLをコピーしました