メンタルが弱い時にも逆境を乗り越える方法とは?【自信がないときの対処法】

心の悩み

こんにちは。

今回は、自分のことが嫌いになりそうなとき・自分に自信がないとき、そして、自分のことを誰も好きにならないような気がするとき、

そんなときにどう考えたらいいのか。

メンタルが弱い・弱っている人でも、逆境を乗り越える方法について。

テニスの試合を見ていて感じたことを基にして、ブログ記事にしていきたいと思います。

スポンサーリンク

【どんな逆境でも自分の味方に!】スポーツ選手のメンタリズムとは?

今、テレビではウィンブルドンが放送されていますね。

私は、テレビをつけて、ウィンブルドンが放送されていると、不思議と必ず見てしまいます。

特に、錦織選手が出る試合は、時間も忘れて見続けています。

 

錦織選手の試合を見ていて、思うことがあります。

それは、テニスという非常に繊細な試合で勝つための方法は、

どんな逆境でも、自分の味方になる! ということです。

 

これは、テニスや卓球、その他のスポーツのメンタリズムに限らず、日々の生活・仕事・人生においても、楽になる一番の方法です。

苦しい逆境に立たされたときに、最初から最後まで自分の味方になれることが、大切だということを、錦織選手は教えてくれます。

 

テニスの試合では、観客の雰囲気が完全にアウェーであることは、よくあることです。

正直、アジア人だというだけで、差別的な扱いを受けることもあると思います。

また、審判の判断が、明らかに不当なものになり、心を乱されることもあると思います。

選手同士の心の揺さぶり合いも、戦術としてさえ、あることです。

 

完全にアウェーの状況で、しかも不当な扱いを受けたりしたら、怒りや悲しみで冷静に頭を使うことができなくなり、簡単に負けてしまうと思います。

自分との対話の中で、「なんて不当なジャッジだ」「許せない」「早くサーブを打てよ」「観客がうるさい」などと、自分に言い聞かせていたら、試合に集中できず、ボロボロになってしまうと思います。

こういう選手は「メンタルが弱い」と言われてしまうのかもしれませんね・・・

逆境で自分の味方になることの大切さ【乗り越える方法】

スポーツ選手のメンタリズムから、逆境を乗り越える方法を教えてもらいました。

どんな苦しい場面でも自分の味方になることの重要性を感じました。

 

実際に、錦織選手のウィンブルドンの試合で、こんなことがありました。

相手の打ったスマッシュが、アウトのコールを受けたところ、相手はチャレンジをしました。

判定は、イン。つまり、相手のポイントです。

そこで、錦織選手は、審判に不服を申し立てていました。

錦織選手は、普段から審判の判断にクレームを出すような選手ではないので、見ていた私も「大丈夫かな」と少しひやっとしてしまいました。

彼の中では、「今のジャッジは不当なものだ」という認識があったのだと思います。

心も乱されたでしょう。

しかし、そのあとで彼は、冷静にプレーを続けました。

頭を切り替え、素晴らしいリターンを返していました。

 

また、休憩の際、場内の案内係が頼りなく、トイレへの誘導がおぼつかないシーンがありました。

大事な試合で集中力を高めているときに、心が乱されかねませんが、錦織選手は、全く乱される様子もなく、スマートに応じていました。

その後、錦織選手は相手にストレート勝ちを収めました。

 

どんなときにも、自分の味方をすることができることの大切さを、錦織選手から教えてもらったような気持ちがしました。

錦織選手は、プロのメンタルトレーナーがついていると思われますので、こういった「逆境でも自分の味方になる」訓練を、日頃からされていると思います。

いざというときに、心を乱されずに、自分に対して有益な言葉をかけることができる。

日頃から自分に対してのダメ出しをするクセを止め、人からかけてもらったら勇気が出るような言葉を言うクセをつけることで、

自分の望む結果を手に入れているのだな、と感じました。

 

逆境を乗り越えるために必要な方法【自分の味方になる】って?

逆境に立たされている時や気持ちが落ち込んでいるときは、

ついつい、自分へのダメ出し、自分を責めるような言葉をかけてしまいますよね。

うつ病というのは、この自分を責めるクセが、身についてしまっている状態をいいます。

これへの対処法が「自分が自分の味方になる」という方法です。

 

気付いたときに、少しづつで大丈夫。

一度でも、自分に対して、優しい言葉をかけてあげることができれば、大進歩です。自分を認めてあげてください。

私も、うつ改善の第一歩は、自分に対して初めて、優しい言葉をかけてあげられたことでした。

 

苦しいとき、きっと「あ、今自分へのダメ出しをしているな」「他の誰でもなく、自分から責められているんだ」ということに気付けると思います。

そして、もし、思い出せたら、少しだけ、ご自身に優しい言葉をかけてあげてください。

それが、逆境を乗り越え、メンタルを強くして、人生が楽になる第一歩なのです。

 

タイトルとURLをコピーしました